【梅桜】お待たせしました、名勝「坂町の寺桜」が見ごろ

 

 

糸川遊歩道のあたみ桜と入れ替わるようにホテル貫一前(道路向かい)にある「坂町の寺桜」が見ごろを迎え、熱海を訪れた人たちや市民に本格的な春の到来を感じさせている。
見事な一本ザクラは樹齢およそ140年の大寒桜で、この場所がかつて医王寺の境内であったことから「寺桜」と呼ばれ、「坂町」は当時の地名に由来する。

昭和19年の「本町大火」、昭和25年の「熱海大火」の2度の大火を生き抜いたことから幸運の桜としても知られる。

坂町の寺桜は、染井吉野桜が開花するまで咲き続け、バトンを渡す。

(編集主幹・松本洋二)

 

P1210741ss

 

P1210752ssp

 

見ごろが過ぎた糸川のあたみ桜

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-29

    熱海市で新たに21人がコロナ感染=1月29日

    静岡県と熱海市は1月29日、市内で21人の新たな感染が確認されたと発表した。県全体では1603人。前…
  2. 2022-1-29

    土石流を旧長浜海岸に搬入 高潮対策と公園緑地化を国交省に要望

    熱海市の齋藤栄市長と地元選出の勝俣孝明衆院議員(自民党)らがこのほど、国土交通省に泉田裕彦国土交通大…
  3. 2022-1-28

    熱海市のホテル旅館、従業員対象に無料PCR•抗体検査 3000人分確保

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、熱海温泉ホテル旅館協同組合(63施設、森田金清理事長)は2月1…
  4. 2022-1-28

    熱海市で新たに16人がコロナ感染 保育園1園を休園措置=1月28日

    熱海市教育委員会は1月28日、市内の保育園の1クラスで新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、1…
ページ上部へ戻る