【梅桜】ようやくゴーサイン、30日から入園有料化 今日(23日)の熱海梅園の様子

熱海市は23日、「早咲きの梅の開花状況が1分咲きを超えた」と発表した。

開花した梅の主な品種は八重寒紅、冬至梅、紅冬至。

正面入口管理棟、中山晋平記念館の門付近で観ることが出来る。

これに伴い、「第70回熱海梅園梅まつり」は、1月30日(木)から入園が有料となる。

料金は市民・宿泊者100円、一般300円。

(中学生以下は無料)

八重野梅

白い花の八重野梅も開花しました。

DSC_2733ss

【写真】珈琲専科「讃」羽田剛さん撮影=1月23日  

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-25

    【お悔やみ】三枝俊雄さん(熱海市田原本町)1月23日死去

    三枝俊雄さん(さえぐさ・としお)1月23日死去、82歳。食事処ふくや。熱海市田原本町1の5。通夜26…
  2. 足湯

    2022-1-24

    新たに児童のコロナ感染判明 熱海市内の別の小学校1校で学年閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月24日、市内の小学校1校で新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、当該校の…
  3. 2022-1-23

    上多賀など南熱海4地区で「どんどん焼き」 たぎる炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月23日午前、南熱海の4地区(上多賀、下多賀、中野、和田木)で開催さ…
  4. 2022-1-23

    熱海市の新規コロナ感染者14人 10人超は6日連続=1月23日

    静岡県と熱海市は1月23日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。前日…
ページ上部へ戻る