【梅桜】今月最後の週末 にぎわう熱海梅園

 

 

2月最終日となった28日、熱海梅園は前日の雨が恵みの雨となり、遅咲きの梅も7分咲きに近づき、園全体がピークを迎えています。

紅、濃淡ピンク、白の梅花が美しさを競う足元では黄色のスイセンが引き立て役を務め、新緑も輝いています。

春を先取りした光景に開門時から来訪者が押し寄せ、にぎわいを見せています。

(熱海ネット新聞)

 

DSC_5956ssp (1)

 

マリンスパ前の熱海海浜公園の桜も満開です。

DSC_5891ss

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-2

    師走迎え、梅の花芽の目覚め進む 大盃も咲きこれで4種開花

    j師走を迎えた熱海梅園でt梅の花芽の目覚めが進んでいる。12月1日は新たに大盃(おおさかずき)が花を…
  2. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  3. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  4. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
ページ上部へ戻る