【県政】「県議選」の選挙区 現行通りで決定 熱海は単独で1

静岡県議会議員選挙区等特別委員会(多家一彦委員長)は5日、議員定数(現行69人)と選挙区(同33選挙区)の見直しについて協議し、選挙区については各会派が合意に至らず、現行通りとすることで決定した。

選挙区の設定については自民改革会議、公明党県議団、富士の会は「現行通り」としたが、ふじのくに県議団は「浜松市浜北区と同市天竜区を合区とする」など4選挙区を合区とするよう主張。結局、合意には至らず、慣例により「現行通り」で決定した。

議員定数については、ふじのくに県議団が、これまでの主張である「5人減」を「現行通り」に変更。19日の委員会で方向性を決定する予定。

(熱海ネット新聞)

 

県議会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-6-5

    熱海サンビーチの砂浜 黒山のような人だかり、花火見物で

    熱海市の熱海湾で6月4日夜、熱海海上花火大会(市ホテル旅館協同組合連合会主催)が行われた。観衆は70…
  2. 2023-6-4

    熱海市街が爽やかな青紫に ジャカランダ・フェスティバル開幕 

    熱海市のジャカランダ遊歩道で初夏の風物詩「ATAMIジャカランダ・フェスティバル2023」が…
  3. 2023-6-2

    熱海市水口町のアパートで火事 全員無事、原因は調査中

    6月1日午後3時10分ごろ、熱海市水口町のアパートで住宅火災があり、2時間半分後に消し止めた。アパー…
  4. 2023-5-29

    温泉浴び、勇壮な練り 泉公園でクライマックス 湯かけまつり

    温泉に感謝を込めて、沿道の人々が盛大に神輿に湯を掛ける「湯かけまつり」が5月27日夜、湯河原…
ページ上部へ戻る