【編集室】熱海の有効求人倍率1・75倍 県内最高水準の怪

静岡労働局が27日発表した5月の静岡県内の有効求人倍率は1・07倍で、全国平均と比べると0.02ポイント低く、2カ月連続で下回っている。

熱海市はどうかというと、摩訶不思議な現象が起きている。ハローワーク三島・伊東管内(三島市、熱海市、伊豆市、伊豆の国市、函南町、伊東市)全体の傾向はおしなべて県と同様なのだが、熱海市の有効求人倍率だけが他地域より抜けて高いのだ。
4月現在の日本全体、県全体の有効求人倍率はそれぞれ1.08倍、1.05倍だったが、熱海市の有効求人倍率は1.75倍。平成24年7月以降1.0倍を下回ることなく続き、昨年12月には2.23倍を記録。その後も県内最高水準を堅持している。

要するに熱海市に限れば、市内に仕事があるにもかかわらず、働き手がなく、人手不足に陥っている状況。一部には人手が足りず、営業に支障がでているところもあるという。これも65歳以上の人口が42.1%という県内の市では最高の高齢化、右肩下がりの人口減少の影響なのだろう。しかし考えようによっては仕事自体は十分にあるのだから、贅沢な悩みではある。いい知恵はないものか-。

(編集主幹・松本洋二)

◇有効求人倍率 仕事を求めている人1人に対し、企業から何人の求人があるかを示す有効求人倍率。

客引き

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  2. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
  3. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

    熱海湾で5月14日、今年度3度目の海上花火大会があり、午後8時20分〜40分に3000発を打…
  4. 2022-5-14

    熱海こがし祭り「山車コンクール」3年ぶりに開催 7月15、16日

    熱海市観光協会は5月13日、新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止していた「熱海こがし祭り 山車コ…
ページ上部へ戻る