【社会】「あたみ桜」が開花一番乗り 河津桜をしり目に今年も「福男」

「日本で最も早く咲く桜」として熱海市が売り出している「あたみ桜」が市内各地で開花した。

熱海市公園緑地室によると、花が咲き始めたのは、糸川遊歩道(54本中2本)、海浜公園(11-1)、釜鳴屋平七像脇(2-2)、梅園前市道(22-2)、花ひろば(1-1)、渚小公園(15-2)、渚デッキ(17-2)、梅園・足湯裏(1-1)の計8カ所の13本。早咲きで知られる「河津桜」より1カ月近く早いペース。

「えべっさん」の西宮神社の参拝一番乗りでは元甲子園球児が「福男」を射止めたが、桜の開花一番乗りは今年も「あたみ桜」-。

◇あたみ桜 熱海の「市の木」で日本で最も早く咲く桜。沖縄のカンヒザクラとヤマザクラの自然雑種。開花期間は1カ月以上。明治4年頃、イタリア人によって熱海にもたらされた。見頃は1月下旬〜2月上旬。河津桜の開花は2月上旬。

あたみ桜糸川

福男

【写真】今年開花したあたみ桜、満開時の糸川沿いのあたみ桜(昨年)、西宮神社の参拝一番乗り

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-7

    【お悔やみ】岡田カズ子さん(熱海市網代)12月5日死去

    岡田カズ子さん(おかだ・かずこ)12月5日死去、80歳。熱海市網代412。出棺8日午後2時、JAホー…
  2. 2021-12-6

    熱海梅園もみじまつりの人出3万2259人 前年比32%増

    熱海市観光協会は12月6日、「熱海梅園もみじまつり」(11月13日~12月5日)の人出をまと…
  3. 2021-12-6

    熱海土石流で熱海署、殺人容疑の告訴状受理 未必の故意捜査へ

    熱海市伊豆山で26人が死亡、1人が行方不明になっている土石流災害で、静岡県警熱海署は12月6日、土石…
  4. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
ページ上部へ戻る