【社会】「なおちゃんに心臓移植を」今日と明日、熱海駅で募金活動

米国で心臓移植手術を受けようとしている富士市の吉岡奈緒ちゃん(6つ)の支援グループ「なおちゃんを救う会」は11、12日、JR熱海駅前で募金活動を行う。11日が午前11時~午後4時。12日は午前10時~午後2時。

奈緒ちゃんは昨年6月、心臓にウイルスが感染した劇症型心筋炎と診断され、静岡市の県立こども病院に緊急入院した。しかし、心臓が正常に収縮せず、補助の人工心臓を装着したものの、血栓によって脳や四肢の血管が詰まる危険性があることから移植が必要と判断された。

手術は医療保険の適用外で、人工心臓を装着したまま渡米しなければならないことなどから、費用総額は2億7000万円が算定されている。
募金の問い合わせは救う会事務局=電0545(35)5776=へ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
  2. 2022-5-19

    【お悔やみ】橋本政夫さん(熱海市小嵐町)5月16日死去

    橋本政夫さん(はしもと・まさお)5月16日死去、85歳。熱海市小嵐町。通夜19日午後6時。告別式20…
  3. 2022-5-19

    自民・阿達参院議員 20日午後6時〜熱海芸妓見番で国政報告会 

    自民党の阿達雅志参議院議員(全国比例)は、5月20日午後6時から熱海芸妓見番で国政報告会を開く。自民…
  4. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
ページ上部へ戻る