【社会】ぽかぽか陽気20・6度、熱海城が春霞

17日の熱海は20・6度まで気温が上がり、4月下旬の陽気。渚親水公園では青空の下、ウォーキングや日向ぼっこに興じる人たちでにぎわった。一方、高台にある熱海城は雨上がりで空気中の水分が急激に増え、もやで霞んで見えた。まるで黄砂が飛来してきたような風景。暖かさは週末にかけて続くが、来週は寒さが戻るそうで、まだ冬服の出番となりそうだ。

路人城

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    熱海土石流、新たに1人の遺体発見、死者20人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で1人の遺体を発見し…
  2. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  3. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  4. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
ページ上部へ戻る