【社会】剣道・柔道・逮捕術をみっちり12日間 熱海署が冬季訓練の成果を披露 

 

 

熱海署(岡田卓史署長)は14日、同署5階の道場で平成26年度冬季訓練の納会を開いた。

署員たちは今月3日からこの日までの12日間、剣道・柔道・逮捕術を訓練。凶悪化する犯罪に対処しうる体力と技術を研さんした。

その訓練を顕彰する納会では、来宮神社・雨宮盛克宮司をじはじめ、来賓が見守る中、剣道と柔道の2種目で、5人1チームの紅白戦を行い、訓練の成果を披露するとともに士気を高めた。

 

熱海署では、冬のもっとも寒い時期と夏の猛暑に時期の年2回、この訓練を行い、精神力と武道の技術向上に取り組んでいる。

 

 

柔道

 

IKCテレビより

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-28

    【お悔やみ】阿部信夫さん(熱海市東海岸町)1月26日死去

    阿部信夫さん(あべ・のぶお)1月26日死去、71歳。阿部商店。熱海市東海岸町7の15。通夜29日午後…
  2. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  3. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
  4. 2022-1-27

    熱海市内の小学校児童と保育園児がコロナ感染 学年及びクラス閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月27日、市内の小学校1校の児童1人と保育園1園の園児1人の新型コロナウイルスの…
ページ上部へ戻る