【社会】台風後初の定期便 東海汽船が伊豆大島へ運航再開

台風26号の影響で運休していた熱海と伊豆大島を結ぶ東海汽船が17日朝、運航を再開した。この日、熱海港には運航再開後、最初の便となる船に乗り込もうと家族を心配する人や復旧作業に向かう関係者が集まった。

また、NPO「災害救助犬静岡」のメンバー6人が犬4頭を連れて熱海港に集合したが、大島町の災害対策本部から「まだ受け入れ体制が整っていない」との連絡を受け、島へ向かう事を断念。船は午前10時15分、定刻通り伊豆大島に向け出港した。

一方、岡田港を出航した伊豆大島からの定期船は17日夕、約50人を乗せて熱海港に到着した。

 

sebunnairanndo

大島へ向かう定期便

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-2

    師走迎え、梅の花芽の目覚め進む 大盃も咲きこれで4種開花

    j師走を迎えた熱海梅園でt梅の花芽の目覚めが進んでいる。12月1日は新たに大盃(おおさかずき)が花を…
  2. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  3. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  4. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
ページ上部へ戻る