【社会】長浜海水浴場で56歳男性が溺死、シューノーケリング中

8日午前11時25分ごろ、熱海市上多賀の長浜海水浴場で、東京都杉並区のインターネット販売会社役員森下秀樹さん(56)が意識を失い、沖合40mの水面に浮いているのを、砂浜にいた妻(42)が発見。居合わせた海水浴客らが救助し、病院に運ばれたがおよそ1時間後に死亡した。溺死だった。男性は妻と子どもの3人で同海水浴場に来ていて、1人で沖合およそ30mの場所でシュノ―ケリングをしていた。原因は調査中。県内で水難事故が相次いでいることから「水難事故多発警報」が出されていた。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-25

    衆院選 勝俣氏が熱海•来宮駅前で街頭演説 前哨戦ショック一掃

    参院静岡選挙区補選での野党系候補の当選から一夜明けた10月25日、31日投開票の衆院選静岡6区に立候…
  2. 2021-10-25

    参院静岡補選 野党系・山﨑氏が当選 熱海市では自民・若林氏リード

    岸田政権発足後初の国政選挙で、衆院選の前哨戦として注目された参院静岡選挙区補選が10月24日、投開票…
  3. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  4. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
ページ上部へ戻る