【観光】夏本番、ウオーターパークがオープン 熱海サンビーチで安全祈願祭

アップ

熱海市観光協会は23日午前、熱海サンビーチウォーターパークの安全祈願祭を開いた。砂浜に祭壇が設けられ、来宮神社の雨宮盛克宮司が祝詞を奏上。続いて中島幹雄熱海市観光協会会長、森本要副栄市長、杉山利勝副議長や市幹部、運営関係者らがが玉ぐしを捧げ、今シーズンのにぎわいと安全を祈願した。2年目の今夏は遊具の内容を拡充し、台風などの影響による流失防止策を強化した。開設期間は7月23日~8月28日まで。初開催した昨年は営業日34日で計1万1278人(大人4923人、子ども6355人)が訪れた。
◆ウオーターパーク 、熱海サンビーチの沖合約20メートルの海上に設け、縦約30メートル、横約40メートルの巨大な強化ゴム製浮遊アスレチック。シーソーや滑り台、クライミングなど20種以上の遊具が楽しめる。
◆料金 高校生以上が1時間1500円、中学生以下は千円で、小学1~3年生は保護者同伴。市民は500円引き。時間は午前10時~午後4時で1時間ごとの入れ替え制。
◆問い合わせ 市観光協会☎電0557-85-2222へ。

中島 副市長 宮司
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
説明助走 出発 1 2どあっぷ ろんぐ看板

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

    台風4号の接近に備え、熱海市は7月5日午後7時に避難所を開設した。避難所は泉小中学校・伊豆山小学校・…
  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

    来宮神社例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り•山車コンクール」(7月15・16日=市観光協会主…
  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
ページ上部へ戻る