【社寺】「大楠祭」をバージョンアップ、GWの熱海の目玉に

来宮神社(雨宮盛克宮司)は御神木で国指定天然記念物「大楠(くすのき)」の魅力を発信する広報・整備事業をはじめ、第一弾としてリーフレットを5万部作成した。4月から「四季の彩り」をテーマに大楠周辺に春オカメザクラ、夏サルスベリ、秋モミジ、冬梅が観賞できるように半年掛けて植栽を続ける。「五感」で感じる神域を作って行き、四季折々に境内散策を楽しんで頂けるように整備していくという。

今年は5月5日の「大楠祭」も盛大に開き、3日から3日間境内に露店を並べる。参集殿屋上に椅子やテーブルを並べ、ゆったりと鑑賞もできる。このバージョンアップでGW後半の熱海市街の観光に大きな目玉が生まれ、熱海への観光客はさらに増えそうだ。
◇大楠 高さ26m、幹回り24m。全国で2位、本州で1位の巨木。樹齢2000年以上。大楠の回りを1周すると寿命が1年伸び、誰にも告げず1回りすれば、願い事がかなうと言われている。国の天然記念物。

DSC_0092ss DSC_0144ssp DSCN3102 笛伶会

昨年の大楠祭(5月5日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  2. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
  3. 2021-5-4

    飲食販売テークアウトで「GW特設市」 コロナ禍のイベント開催に一石

    熱海市の多賀観光協会は5月1日〜5日までの5日間、長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」…
  4. 2021-5-3

    知事選•岩井氏支援の勝俣衆院議員、藤曲県議の熱海遊説中止 交通渋滞で

    自民党静岡県連が5月3日に熱海市で予定していたキャラバン遊説は、GWの交通渋滞のため、中止になった…
ページ上部へ戻る