【市政】中島順一郎職員が帰庁報告 熊本地震支援で

熊本地震の支援のため熊本県嘉島町(かしままち)の静岡県現地支援本部に派遣されていた中島順一郎職員(秘書広報課)の帰庁報告が9日、熱海市役所であった。
現地では住家被害認定調査を行い、全壊、大規模半壊、半壊を判定し、罹災(りさい)証明書の発行を支援した。出発前まで3200棟を同町の税務課職員7人で調査していたが、中島さんと静岡、福島両県の派遣職員の3人がチームを組み、巡回に加わった。中島さんは「到着時には全体の9パーセントしかできていなかった調査を、44パーセントまで進めることができた。何らかの被害を受けている建物が多い中で、耐震改修をした建物は倒れておらず、耐震補強の重要性を改めて理解した」と市長に報告。斉藤栄市長は労をねぎらうとともに、「引き続き現地と情報を交換しながら復興に貢献するとともに、耐震補強の重要性など、現地で得たことを市政に生かしてください」と激励した。
中島さんは4月25日から5月3日まで静岡県の人的支援第2陣(県職員2人、市町18人)として派遣されていた。

13179421_1097998870241726_4360685262919983440_n

toukai

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-16

    伊豆山土石流 遺族らが齋藤市長を告訴・告発、市長選を前に異例の事態

    昨年7月3日の熱海市伊豆山で起きた大規模土石流を巡り、犠牲者遺族ら4人が8月16日、齋藤栄市長(59…
  2. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」(多賀観光協会主催)が開催さ…
  3. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

    政府は8月12日午前の臨時閣議で、第2次岸田改造内閣発足に伴う副大臣26人と政務官28人の人事を決め…
  4. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
ページ上部へ戻る