【社寺】初島の「初木神社」で新掃海艇「はつしま」の安全祈願祭

海上自衛隊の新掃海艇「はつしま」の安全祈願祭が15日、熱海市・初島の初木神社(原口尚文宮司)で斎行され、鈴木厚志艇長をはじめ9人の幹部が参列した。原口宮司が祝詞を奏上し、玉串を奉てんして新艇の安全な航行を祈願した。

 

昨年12月6日に命名進水式を行った「はつしま」は「えのしま」型掃海艇の3番艇。掃海艇の名称は島の名、海峡の名を付与することが標準とされ、鎌倉時代の和歌にも詠まれた由緒ある島「初島」は知名度も高く、隊員の士気及び艦に対する愛着心を高揚するに十分と判断。小野寺五典防衛大臣が決定した。

現在、同艇は横浜で建造中。来年3月19日に横須賀地方隊・第41掃海隊に所属が予定されている。

 

(熱海ネット新聞)

 

◇新掃海艇「はつしま」
排水量 基準:570トン
全長 63 メートル (207 ft)
全幅 9.8メートル (32 ft)
吃水 2.5メートル (8.2 ft)
深さ 4.4メートル (14 ft)
機関 三菱6NMUディーゼル(1,100PS)×2基、2軸推進
速力 14 ノット (26 km/h)
乗員 48人
兵装 JM-61M 20mm多銃身機銃×1門
搭載艇 4.9m型複合作業艇×1隻
C4ISTAR 対機雷戦情報処理装置(MCDS)
レーダー OPS-39 対水上
ソーナー ZQS-4 機雷探知
特殊装備
機雷処分具S10
係維掃海具

 

 

新艦「はつしま」安全祈願

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-2

    師走迎え、梅の花芽の目覚め進む 大盃も咲きこれで4種開花

    j師走を迎えた熱海梅園でt梅の花芽の目覚めが進んでいる。12月1日は新たに大盃(おおさかずき)が花を…
  2. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  3. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  4. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
ページ上部へ戻る