【経済】「湯~遊~バス」のラッピングが一新 uwabamiがデザイン

 

4月1日から新たにスタートする熱海市内名所めぐり「湯~遊~バス」のラッピングが一新されることになり、運行する伊豆東海バスは25日、そのデザイン画を公表した。

先の混流温泉文化祭で仲見世通り商店街の各店舗の窓ガラスに即興画を描き、人気を博したアートユニット「uwabami」(ムトウアキヒトさん&はらだかおるさん)にデザインを依頼、ご覧のようなラッピングを施した。31日にお披露目される。

同バスは今月で熱海市委託事業による運行を終了し、4月1日から伊豆山ラインをなくして運行(路線バスで対応)する。

フルラッピングを施した2台の専用バスを使い、ボランティアガイドも引き続き乗車して案内する。

(熱海ネット新聞)

 

 

ラッピングバス

 

 

uwabamiがデザインしたラッピング

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  2. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
  3. 2022-7-4

    伊豆山土石流から1年 教訓を次世代に 熱海市が追悼式

    熱海市伊豆山で死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した伊豆山土石流から7月3日で1年…
  4. 2022-7-4

    【お悔やみ】髙𣘺久雄さん(熱海市伊豆山)7月1日死去

    髙𣘺久雄さん(たかはし・ひさお)7月1日死去、96歳。熱海市伊豆山。「魚久」創業者。通夜5日午後6時…
ページ上部へ戻る