【経済】来宮神社ゆかりの「麦こがし」スイーツで地元商店街がまちおこし

 パワースポットとして人気の来宮神社(雨宮盛克宮司)の鳥居前にある福道町の菓子店など3店舗が、「来福スイーツ」と銘打った神社ゆかりの「麦こがし」入り商品を売り出し、地元商店街の活性化に取り組んでいる。

「来宮大楠ロール」「福こがし」(フランス菓子店・菓子の木)、「来宮天狗ラスク」「来宮天狗熱海こがし丸」「来宮大楠・根っこパン」(パン店・来宮久遠)の新商品5点と従来の「こがしまんじゅう」などを合わせた8点。
10月中には8商品が店頭に出そろう予定。

樹齢2000年の大楠が評判となり、ここ数年で参拝者が年40万人に倍増した来宮神社に新たな売り物が加わった。

◆麦こがし 大麦を煎って粉にしたもので、スサノオノミコトの息子であるイタケルノミコトが好んだ供え物。7月の来宮神社例大祭では天狗に扮した厄年の男性が観衆にまく。無病息災の御利益があるとされる。

福こがし

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る