【観光】今シーズンの網代温泉「ひもの祭り」が終了

網代名産の干物を観光客にPRする「網代温泉ひもの祭り」(網代温泉観光協会主催)が15日、今シーズンの全日程を終えた。毎年、11月から2月の第2土曜と日曜に催される冬の風物詩。通常は網代温泉のおひざ元・大縄公園で開かれるが2月だけは多賀の長浜海浜公園で開催する。今年は14、15日に焼きたての脂の乗ったアジの干物を各日3000匹ずつ観光客や市民に振る舞った。会場ではアジ、イワシのフライや浜焼セットも販売され、多くの来場者がビールの友に買い求めた。次回は11月。

公園内には約20のフリーマーケット店舗が並び、ユニークな小物雑貨、装飾品、古着、靴などを廉価で販売した。

DSC_0039ss列藤曲ajiro105ss平鶴干物DSCN8043

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-6-29

    伊豆山土石流 齋藤市長「行政に不備があった」遺族に初めて謝罪

    熱海市伊豆山の土石流災害の発生から来月3日で1年を迎えるのを前に齋藤栄市長が6月27日夜、被災者や遺…
  2. 2022-6-27

    大相撲 熱海富士、東十両6枚目に=名古屋場所番付発表

    日本相撲協会は6月27日、大相撲名古屋場所(7月10日初日・ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表した…
  3. 2022-6-27

    自民・勝俣衆院議員、熱海駅で上田候補(公明比例)の応援演説

    自民党の勝俣孝明衆院議員(静岡6区)は6月27日、JR熱海駅前で開かれた参院選比例区の上田い…
  4. 2022-6-24

    新組合長に小笠原亜紀子さん(芸名美保)、熱海芸妓置屋連合組合

    熱海市内の芸妓置屋でつくる熱海芸妓置屋連合組合は6月23日、熱海芸妓見番で2022年総会を開き、22…
ページ上部へ戻る