【追悼】岩見隆夫さん(熱海在住の政治評論家、毎日新聞社特別顧問)

毎日新聞社特別顧問で政治評論家の岩見隆夫(いわみ・たかお)さんが18日午前9時28分、肺炎のため東京都新宿区の病院で死去した。78歳だった。中国東北部(旧満州)生まれ。京大卒。

自宅は静岡県熱海市網代549の19。葬儀は近親者のみで行い、後日お別れの会を開く。喪主は妻雅子(まさこ)さん。

1958年に毎日新聞社に入社し、政治部副部長、論説委員、サンデー毎日編集長などを歴任。89年から政治コラム「近聞遠見」を執筆。92年度の日本記者クラブ賞を受賞。

主な著書に「昭和の妖怪 岸信介」「総理の娘」「陛下の御質問」「角さんの鼻歌が聞こえる」。

サンデー毎日の誌上で昨年、肝臓がんと診断され、手術を受けたことを明かしていた。

岩見隆夫

岩見

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  2. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
  3. 2021-5-4

    飲食販売テークアウトで「GW特設市」 コロナ禍のイベント開催に一石

    熱海市の多賀観光協会は5月1日〜5日までの5日間、長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」…
  4. 2021-5-3

    知事選•岩井氏支援の勝俣衆院議員、藤曲県議の熱海遊説中止 交通渋滞で

    自民党静岡県連が5月3日に熱海市で予定していたキャラバン遊説は、GWの交通渋滞のため、中止になった…
ページ上部へ戻る