おまたせ、熱海も梅雨明け 昨年より19日、平年より7日遅く

名古屋地方気象台は7月28日、熱海市も含む東海地方で梅雨明けしたとみられると発表した。昨年より19日、平年より7日遅い。台風一過のこの日、熱海は高気圧に覆われ、気温が上昇。網代で今年最高の33・2を観測した。市内の3海水浴場(熱海サンビーチ、長浜、網代温泉)の砂浜には色とりどりのテントやパラソルの花が咲いた。

向こう一週間は高気圧に覆われておおむね晴れる見込みで、8月1日〜4日のあたみビールまつり(渚親水公園・レインボーデッキ)は例年以上の混雑が予想される。

(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る