【社会】雨にも負けず、まちなかクリーンナップ大作戦

5月30日の「ごみゼロの日」を前に29日、熱海サンビーチと渚親水公園一帯で平成27年度「530(ごみぜろ)オペレーション~アタミまちなかクリーンアップ作戦~」が展開された。
熱海商議所、市観光協会、熱海市、熱海土木事務所、熱海JC、熱海建設業協会、県設備協会、熱海ビーチクラブなど71人が参加。小雨が降る中、黄色いゴミ袋を手に、街頭の雑草やタバコのフィールター、飲食物のプラスチックの容器、空き缶などを一つひとつ丁寧に拾い集めた。

熱海市が県、民間と協同で進める地域活性化プロジェクトで参加者は国道やサンデッキ、サンビーチなどに散らばり、およそ100キロのゴミを収集。併せて道路などに異常がないか、点検も行った。

ミーティング  傘 さん入口 サンビーチ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

    台風4号の接近に備え、熱海市は7月5日午後7時に避難所を開設した。避難所は泉小中学校・伊豆山小学校・…
  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

    来宮神社例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り•山車コンクール」(7月15・16日=市観光協会主…
  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
ページ上部へ戻る