【経済】中島幹雄会長を再任、新専務理事に市川幹夫氏

一般社団法人熱海市観光協会(会員102人)は18日、月の栖 熱海聚楽ホテルで平成27年度定時社員総会を開き、平成26年度事業・収支決算・監事報告を承認し、平成27年度事業計画・収支予算を決めた。今年度予算は前年度より2100万増えて1億3750万円。
役員改正を行い、中島幹雄会長を再任した。副会長は駒嶺洋、志塚実紀、内田宗一郎、市来広一郎、鈴木恵次氏。退任する谷口隆専務理事(JR東日本からの出向)の後任に前市経営企画部次長の市川幹夫さん(60)が就いた。任期は2年。

アップ

中島幹雄会長=代表理事

左

月の栖 熱海聚楽ホテル

協会役員

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    熱海土石流、新たに1人の遺体発見、死者20人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で1人の遺体を発見し…
  2. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  3. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  4. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
ページ上部へ戻る