【文化】下多賀の「中張窪石丁場」、国指定の史跡記念物に正式登録 

国の文化審議会が、昨年11月に国指定の史跡記念物に登録するよう馳浩文部科学相に答申していた「江戸城石垣石丁場跡」を代表する熱海市下多賀の「中張窪(ちゅうばりくぼ)石丁場」が3月1日付けで正式登録された。徳川家康の命による江戸城改修の際に石垣用の石材を切り出した重要な遺跡。同様の作業場は下多賀をはじめ、伊東市宇佐美、神奈川県小田原市など約170カ所確認されているが、30カ所ある「中張窪石丁場」が、採石から搬出までの工程を把握できるほど保存状況が良好な点が評価された。大名や年代が克明に刻印された「標識石」が確認され、江戸時代初期の労働力の編成や諸大名の実態が分かる。江戸に近く海上運搬が可能だったこともあり、南熱海の硬質な安山岩が多用された。
熱海市の「中張窪石丁場遺跡を保存する会」(大石利雄会長)が案内看板を設置するなど長年にわたり保存に取り組んできた。

トップ 刻み 多賀 保存する会 慶長9年案内 刻み石 IMG_8828ss

同じく国の登録記念物(公園、庭園その他の名勝地)に答申していた伊豆山権現(いずさんごんげん)と箱根権現を結ぶ二所詣(にしょもうで)の道として知られる「十国峠」(熱海市・函南町)も正式登録された。

JUKKOKU

◆十国峠(日金山)
熱海市と函南町にまたがる標高約770メートルの十国峠。古くから信仰の地で、中世以降は「伊豆山権現(いずさんごんげん)」と「箱根権現」を結ぶ二所詣(にしょもうで)の道として知られた。江戸時代後期に葛飾北斎や中山高揚らによって富士山や十国五島を見渡す展望地として絵画に描かれ、明治以降も太宰治の「富嶽百景」など多くの文学作品に登場する。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

10月
23
2021
6:00 PM 静岡熱海花火フェス @ 渚親水公園ムーンテラスなど
静岡熱海花火フェス @ 渚親水公園ムーンテラスなど
10月 23 @ 6:00 PM – 8:00 PM
同夜のイケブン主催の熱海海上花火大会の関連ステージイベント。19時〜湘南なぎさの阿波踊りなど。
8:00 PM イケブン熱海海上花火大会 @ 熱海湾
イケブン熱海海上花火大会 @ 熱海湾
10月 23 @ 8:00 PM – 8:40 PM
静岡県内の全花火製造会社(8社)の合同花火。40分間に5500発。
渡辺耳鼻咽喉科
万葉の湯・万葉倶楽部
熱海温泉 ホテル・サンミ倶楽部
ニューウェルシティ湯河原
熱海温泉 昭和倶楽部
伊豆長岡温泉 ニュー八景園
箱根湯本温泉 天成園

ピックアップ記事

  1. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  2. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
  3. 2021-10-23

    静岡6区、第3の候補「維新山下氏」が熱海で街頭演説

    10月31日投開票の衆院選静岡6区に立候補した日本維新の新人の山下洸棋氏(30)が10月22日、熱海…
  4. 2021-10-22

    起雲閣でモロッコ•フェズ刺繍作家・中山奈穂美さん作品展 ART EXPO始まる

    東京都と熱海市の双方に住まいを持つ「二拠点生活」を続けながら、都内でモロッコ伝統の「フェズ刺繍(しし…
ページ上部へ戻る