【社寺】古儀にのっとり鎮火祭、今年1年の無火災を祈る 伊豆山神社

伊豆山神社で15日、伝統行事「鎮火祭(ひしずめのまつり)」が厳かに執り行われた。熱海市消防本部、消防団、伊豆山纏(まとい)会、地元町内会など約40人が参列し、今年一年火災が起きないように願った。神事に続いて「火鎮めの儀」があり、原口尚文宮司が神前から移した火でまきに火を付けると音を立てて燃え上がった。参列者は焚かれた炎を前に祝詞を聞き、安全を祈願。火が小さくなると宮司が古儀にのっとり水、塩を混ぜた砂、海藻を順にかけて火を消し、火伏せと魔除けを祈願した。
◆火鎮めの儀 伊豆山神社の祭神「正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊(まさやあかつかつはやひあめのおしほみみのみこと)」が、火と水をつかさどる神であることから、毎年1月15日に行う同神社の伝統行事。

とっぷ 火入れ 23IMG_1606ss海藻神事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  2. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  3. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  4. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
ページ上部へ戻る