【市政】市議会決算特別委が紛糾、「26年度決算案」は賛成多数で可決

熱海市議会9月定例会の決算特別委員会(金森和道委員長)が17日と18日にあり、市が提出していた平成26年度の各種会計決算(11案件)を賛成多数などで可決した。一般会計(普通会計)の歳入は188億152万円(前年度比9・2%減)、歳出は176億7755万円(同11・7%減)。翌年度へ繰り越す財源を除いた実質収支額は9億6912万円の黒字。
総括では、山田治雄氏(民主党・市民クラブ議員団)が「平成26年度予算の執行は前年度より1・9%も低い。前年度と比較して予算が20億87733万も少ないのに、さらにその執行が低いというのは、市内に還元されたお金が相当減ったということで、市内経済や市民サービスに少なからず影響したのではないか」と追及。斉藤栄市長は「最小の費用で最大の効果を上げられるよう努めていく」と答えた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

市役所第3庁舎会議室

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  2. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  3. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
  4. 2021-10-23

    静岡6区、第3の候補「維新山下氏」が熱海で街頭演説

    10月31日投開票の衆院選静岡6区に立候補した日本維新の新人の山下洸棋氏(30)が10月22日、熱海…
ページ上部へ戻る