【ゴルフ】渡辺彩香が3打差の2位、2週連続Vへリーチ

◇スタジオアリス女子オープン第2日(11日・兵庫花屋敷GCよかわ=パー72)
前週優勝の渡辺彩香(21)=ユピテル=が3バーディ、1ボギーの70で回り、首位に3打差の2位に浮上した。ツアー初優勝を狙う藤田光里が2つスコアを伸ばし、通算4アンダーで単独首位に立った。同じ2位に菊地絵理香、成田美寿々、岡村咲の3人。

この日スコアを2つ伸ばし、キッチリ2週連続優勝への権利を保持した彩香だが、「もうちょっと伸ばしたかったです」とホールアウト後は、珍しく悔しさを滲ませた。「昨日からパットが入っていない。今週のグリーンはタッチと読みが合っていないのかな」とグリーン上で結果が出ていないのがその理由。しかし「パッティングが入ってない時はこんなもんなのかな」と、10番で10ヤードのアプローチをチップインさせるあたりがノッている人の証だろう。「ショットは先週に引き続き良いです」と自信ありげに語る表情には、開幕3戦連続予選落ちの面影はもうどこにも見当たらない。

そういえば、この日はもう一つ悔しい出来事が。17番にかけられていた『ドライビングディスタンス賞』で273ヤードを飛ばしたが、一組前の山城奈々に1ヤード差で惜敗。「良いショットでしたけど」と再び悔しさを滲ませた。

明日の最終日、周囲の期待はもちろん2週連続優勝に膨らむだろう。「パッティングが入ってくれれば。体調も良いので、(2週連続優勝)目指して頑張ります」。今日の悔しさをバネに替え、明日は絶対に大魚を釣り上げてみせる。
(文・写真=LPGA)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  2. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  3. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  4. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
ページ上部へ戻る