【観光】災害時はお任せ、掃海艇「はつしま」熱海港初入港

今年3月19日に就役した海上自衛隊の掃海艇「はつしま」が22日、熱海港(ナナハン岸壁)に初めて入港し、一般公開を行った。熱海観光防災実行委員会(村山憲三委員長)が市民の防災意識をたかめようと、海上自衛隊、自衛隊静岡地方協力本部の協力を得て開催したもので、多くの市民が自衛隊員に案内され、艇内を見学した。

掃海艇は海の中の機雷を取り除いて海域の安定を図るのが任務。光ファイバーで艦艇からカメラを見ながら操作し、海中の機雷を掃討する。
機雷は船の磁気に反応するため、従来掃海艇の船体は木製だった。しかし、3代目となる新艇はつしまはFRP化(強化プラスチック)された船体に進化し、艦齢(耐久年数)が16年から30年に延びた。FRPの掃海艇としては世界最大のクラス。

一般公開前、士官室では鈴木厚志艇長主催の茶話会が開かれ、高橋幸雄前、杉山利勝現議長、勝俣孝明衆院議員秘書の金子正樹氏、原口尚文伊豆山神社宮司、土屋千秋消防長、自衛隊協力会の清水正彦、川口慶治氏、村山憲三実行委員長が出席。通常は、機雷除去を任務とするが、小型で浅きっ水の掃海艇は大型艦艇の入港できない港湾に入港できるため、災害時に直接被災地に対する支援ができる、との説明を受け交流を深めた。
一般公開は23日も行う。

◆掃海艇はつしま 基準排水量570トン、全長60m、最大幅10.1m、深さ4.5m。出力2200馬力、速度14ノット、定員48名。20ミリ遠隔管制機関砲1基、機雷掃海に小型係維掃海具1型と感応海掃具1型、機雷掃討に水中航走式機雷掃討具を装備。

◆一般公開 23日(土)08:30~11:00(艇内公開は12:00~12:30)

茶話会

ブリッジ

はつしま後ろから

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

村山

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSCF0098ss

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSCF0151ss 虹

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る