熱海市泉の海岸(千歳川河口)で水難事故 男性2人が溺れて死亡

8月8日午前10時半ごろ、神奈川県との県境に近い熱海市泉の海岸沿いのマンションの住人から「海で溺れているいる」との110番通報があり、熱海市消防が海岸から約20mの沖合でうつぶせの状態で浮かんでいる男性1人と波消しブロックに流れついた男性1人を意識不明の状態で救助した。
警察と消防によれば、40〜50代と30〜40代の男性で搬送先の病院で死亡が確認された。2人は海水パンツやマリンレジャー用の靴を身につけていたが、ほかに所持品がなく、警察が2人の身元確認を進めるとともに、溺れた経緯を調べている。
事故当時、熱海市には台風10号の影響で「波浪注意報」が出ていた。現場は千歳川河口の湯河原町との境にある海岸。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

  2. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

  3. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

  4. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

ページ上部へ戻る