【観光】秋の夜空に3000発、来季熱海海上花火大会の日程も決定

秋季熱海海上花火大会(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)の第1弾が26日、熱海湾であり、1万8000人の観衆が夜空を彩るスターマインや大空中ナイアガラなど約3000発の花火を楽しんだ。来年の花火日程も決まり、市内のホテル・旅館に宿泊した観光客の中には、早くも予約を入れる人も多くいた。次回は10月12日(月・祝)。
写真=市内咲見町のリゾートマンション屋上から撮影

◆2016年の熱海海上花火大会日程
春 4/9(土)・5/14(土)
夏 7/24(日)・7/29(金)・8/5(金)・8/8(月)・8/18(木)・8/21(日)・8/26(金)
秋 9/19(月祝)
冬 12/4(日)・12/11(日)・12/18(日)

メーンIMG_9710ss2ないがら toppu グリーン ビッグ 2 ちゅリップ IMG_9701ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    熱海土石流、新たに1人の遺体発見、死者20人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で1人の遺体を発見し…
  2. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  3. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  4. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
ページ上部へ戻る