【花情報】韓国庭園でアンズが見頃、薄桃色の花が春空に映える

熱海梅園の韓国庭園で23日、アンズの花が見頃を迎えた。薄桃色の花がおぼろげな春の空に映え、芳香とともに観光客を引きつけている。桜とは違う、穏やかな雰囲気を醸し出す。6月下旬にはぷりんとしたオレンジの果実を付ける。種子からは杏仁豆腐にも使われる「杏仁」がとれる。

アップ門

園内では、「ユキヤナギ」が白い雪のように白い5弁の小花をいっぱいに咲かせている。どちらの花も毎年、遅咲き梅がほころび始めると後を追うように咲き出す。

白柳1 2 3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減 コロナの影響で過去最低の200万人割れ

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る