熱海温泉が5年連続で1位 楽天人気温泉ランキング 今年も別府温泉とワンツー

インターネット総合サービスの最大手「楽天」(本社東京、三木谷浩史社長)は11月26日、楽天市場、楽天トラベルなど全5サービスについて、「楽天2018年 年間ランキング」を発表した。楽天トラベルは人気温泉地ランキングを発表し、1位に5年連続で熱海温泉が選ばれた。
首都圏からのアクセスの良さに加え、女性向けに温泉や絶景、グルメが熱海温泉の人気を支えた。
2位も5年連続で大分県「別府温泉」がランクイン。両温泉地が不動の人気を誇ることがわった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
写真=「秀花園湯の花膳」
■2018年の人気温泉地
1位 静岡県 熱海温泉
2位 大分県 別府温泉
3位 栃木県 那須温泉
4位 群馬県 草津温泉
5位 栃木県 鬼怒川温泉
6位 北海道 函館湯の川温泉
7位 和歌山県 白浜温泉
8位 静岡県 伊東温泉
9位 宮城県 秋保温泉
10位 岐阜県 下呂温泉
(集計期間: 2017年11月1日~2018年10月31日)


家康の湯

◇楽天トラベルの分析
静岡県「熱海温泉」は、5年連続して堂々の1位を獲得した。首都圏からのアクセスの良さに加え、熱海市と熱海市観光協会が中心となって2013年にスタートした観光プロモーション「意外と熱海」の関連ページを「楽天トラベル」でも継続的に展開してきたことで支持を集めた。
主に女性向けに、温泉や絶景、グルメなどの情報を発信し、熱海の人気を支えた。2位には5年連続で大分県「別府温泉」がランクイン。1・2位の両温泉地が不動の人気を誇ることがわった。3位の栃木県「那須温泉」は、昨年5位よりランクアップ。レジャー施設の多さから、子供連れのファミリー層からの支持を集めた。
東京都や神奈川県からの首都圏からの旅行者が多く、若年層からシニア層まで幅広い年齢の客層が利用したという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
  2. 2022-5-19

    【お悔やみ】橋本政夫さん(熱海市小嵐町)5月16日死去

    橋本政夫さん(はしもと・まさお)5月16日死去、85歳。熱海市小嵐町。通夜19日午後6時。告別式20…
  3. 2022-5-19

    自民・阿達参院議員 20日午後6時〜熱海芸妓見番で国政報告会 

    自民党の阿達雅志参議院議員(全国比例)は、5月20日午後6時から熱海芸妓見番で国政報告会を開く。自民…
  4. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
ページ上部へ戻る