千歳川沿いの桜並木、満開に 川面が淡いピンクに/熱海市泉

熱海市泉と神奈川県湯河原町の境を流れる千歳川沿いの桜並木で3月29日、桜(ソメイヨシノ)が満開となった。例年より1週間ほど早い。桜は千歳川の熱海側(泉大橋下から新幹線ガード)に約50本植えられており、市を代表する桜の名所として知られる。菜の花が彩りを添え、春爛漫。夜間はライトアップ(午後6時~午後10時)され、川面が淡いピンク色に染まる。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る