熱海高ヨット部、男子420級 東海大会3位でインターハイ出場  

浜松市の三ケ日青年の家ヨットハーバーで開催された高校総体東海大会(6月22、23日)で、県立熱海高校ヨット部の高田陽介(熱海中)、田畑詠一朗(伊東対馬中)組=セール56405=が男子420級(上位4艇に出場切符)で総合3位に入り、2年ぶりに全国高校総体(インターハイ)出場を決めた。
若林柊吾(伊東門野中)、江黒大地(伊東対馬中)組=セール56258=も8位に入り、インターハイでは高田、田畑組をサポートする。OB、同高ヨット部後援会も駆け付け、熱い声援を送った。
今年のインターハイ「南部九州総体2019」のセーリング競技は、8月12日から4日間、和歌山セーリングセンター(和歌山市)で開かれる。
(熱海ネット新聞)
■高校総体東海大会ヨット470級
①三重県立津工業高校
②愛知県立碧南工業高校
③静岡県立熱海高校
⑧静岡県立熱海高校






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

  2. 2022-5-19

    【お悔やみ】橋本政夫さん(熱海市小嵐町)5月16日死去

  3. 2022-5-19

    自民・阿達参院議員 20日午後6時〜熱海芸妓見番で国政報告会 

  4. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

ページ上部へ戻る