熱海・中野かじかわ公園で桜まつり開幕 細心のコロナ感染防御で実施

新型コロナウイルスの影響で、全国の花見イベントが自粛になる中、熱海市下多賀の梶川上流にある「中野かじかわ公園」で4月4日、「しだれ桜まつり」(実行委員会主催)が始まった。スタッフはマスクを着用し、人が密着している場合は、距離を空けるように声をかけるなど、感染予防に努めている。
園内には、多賀湾と網代湾を見下ろす高台に74本のしだれ桜が植えられ、現在6分咲き。閉幕する12日の間に満開を迎える。ソメイヨシノは満開だ。
近年、「伊豆下多賀の山奥に、しだれ桜がすごくきれいな所がある」とネットで評判になり、「隠れた花見スポット」として人気が上昇。多賀観光協会にも問い合わせが多く、同協会と中野町内会、昭和50年代からしだれ桜を植栽、整備してきた同地区のボランティア団体「カレン会」が昨年、実行委員会を立ち上げ、「しだれ桜まつり」として初開催。今年が2回目。海を見下ろす高台にあり、風の抜けも良いことから、安全性が保てると判断した。

期間中の土日(4日、5日、11日、12日)は長浜海浜公園から無料マイクロバスを運行。入口でコーヒーやジュースを販売するほか、仮設トイレも設置している。
渓流には黄色の菜の花やヤマブキ、白いシャガが植えられ、ピンクの枝垂れ桜をいっそう引き立たせている。
(熱海ネット新聞)

長浜海岸
うみえ〜る長浜
JR伊豆多賀駅のソメイヨシノ も満開

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-8-5

    捜索救援活動、熱海署と市消防の60人に縮小 自衛隊、警察、消防が撤収

    熱海市の伊豆山土石流災害で、行方不明者の捜索活動を支援してきた自衛隊災害派遣部隊の撤収に続き、立ち…
  2. 2021-8-5

    静岡県にも「まん延防止措置」適用 期間は8月8日から 県東部も対象へ

    政府は8月5日、新型コロナウイルス「まん延防止等重点措置」の適用地域に、静岡、愛知、福島、茨城、栃…
  3. 2021-8-4

    熱海市で新たに3人がコロナ感染 静岡県、東京都ともに過去最多更新

    静岡県は8月4日、熱海市で新たに3人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。高齢でな成人2…
  4. 2021-8-4

    【お悔やみ】小野寺克巳さん(熱海市網代)8月3日死去

    小野寺克巳さん(おのでら・かつみ)8月3日死去、68歳。熱海市網代279の7。出棺4日午前11時、…
ページ上部へ戻る