コロナ対策で喫煙所封鎖、熱海駅前広場第一ビル前の歩道橋下

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、政府が緊急事態宣言を全国に拡大した事を受け、熱海市は熱海駅前広場の第一ビル前の歩道橋下に設置していた喫煙所を閉鎖した。マスクを外すうえ、4、5人が集まると密集に近い状態になりかねないことから、感染リスクが高まる「密閉、密集、密接」に近い状態になりかねないと判断した。4月1日から改正健康増進法が施行され、多くの施設で原則禁煙になるのに合わせ、市が本設置先の候補として実証実験として設置していた。再開は未定。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-23

    静岡県民限定1泊最大5000円割引 都の緊急事態宣言で5月末まで延長

    静岡県は、県民が県内で観光する場合に宿泊費を1泊最大5千円割り引く「今こそ!しずおか!!元気旅!!…
  2. 2021-4-23

    下松田町、銀座、温泉通りで町内会長が交代、熱海市町内会長連合会

    熱海市町内会連合会はこのほど、市役所4階会議室で4月定例会を開き、3町内会の会長交代が報告された。…
  3. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  4. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
ページ上部へ戻る