熱海銀座の飲食店で20代5人が食中毒 9月7日利用者、サルモネラ菌検出

静岡県は9月24日、熱海市銀座町の「熱海銀座おさかな食堂」(夜は、おさかな酒場)を9月7日に利用した234人中の2グループ5人(東京都と富士宮市の男性4人=20歳〜22歳、女性1人=22歳)が8日に下痢や発熱などの症状を訴えたと発表した。
県は患者の症状が類似していること、患者2人と調理従業者1人の便にサルモネラ菌が検出されたこと、患者を診察した医師から食中毒の届出があったことから同食堂での飲食が原因の集団食中毒と断定。9月24日から当分の間、営業禁止を命じた。患者は全員快方に向かっているという。
(熱海ネット新聞)
■ 患者の主な摂取食品 マグロ丼(マグロ、うずらの卵)、アジ丼、だし巻き玉子、生ウニ、伊勢海老汁、あら汁。

関連記事

コメント

    • 桐原 健一
    • 2020年 9月 27日

    地元メディアとして、この件を掘り下げるつもりはないのですか?
    食中毒発生から、なぜこんなに経過したあと、また4連休が終わったこのタイミングで公表されたのか。
    不自然ですよね。
    地元では「役所もメディアも忖度した」「店側は確信犯で連休を強行突破した」など噂で持ちきりです。
    こんな時に、しがらみを恐れず取材報道するのが、あなた達メディアの役割ではないのか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  2. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  3. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る