熱海市のワクチン接種スケジュール 3月下旬に65歳以上、64歳以下は4月下旬

熱海市は1月29日、市民を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種のスケジュールなどを明らかにした。3月下旬に65歳以上の高齢者(約1万8千人)を対象に接種を始める。64歳以下は(約1万8千人)は4月末以降になる。費用は無料。医療従事者や新型コロナ患者と接する機会のある職員などにはこれに先行して接種を行う。
住民は予約して接種を受ける。予約は3月中旬に設置するコールセンターの予約専門ダイヤルで受け付ける。希望する接種方法、場所、日時を選んで予約する。接種券の郵送は65歳以上の高齢者は3月中旬、64歳以下は4月中旬を予定している。
(熱海ネット新聞)
■接種方法の会場
①集団接種=熱海市役所及び網代小、多賀小、伊豆山小、泉小・中の各体育館。
②個別接種=主だった市内の医療機関(委託する医療機関は調整中)。
■接種の時間 土曜午後と日曜・午後

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  2. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
  3. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

    熱海湾で5月14日、今年度3度目の海上花火大会があり、午後8時20分〜40分に3000発を打…
  4. 2022-5-14

    熱海こがし祭り「山車コンクール」3年ぶりに開催 7月15、16日

    熱海市観光協会は5月13日、新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止していた「熱海こがし祭り 山車コ…
ページ上部へ戻る