渚親水公園の大寒桜が満開 首都圏から熱海サンビーチに行楽客繰り出す

春の日差しが続く熱海市の渚親水公園市営駐車場で、19本の大寒桜(おおかんざくら)が満開を迎え、ご覧のようにピンク一色に染まった。東京と神奈川、埼玉、千葉などでは新型コロナウイルスの緊急事態宣言が続き、いぜん外出自粛要請が出ているが、感染者が減少してきたこともあり、多くの人が春景色を求めて熱海入り。天皇誕生日の祝日となった2月23日は家族を乗せた首都圏ナンバーの車両が目立った。
行楽客たちは、マスク着用や密集に気を付けるなどの感染対策した上で、桜が見下ろせるスカイデッキやレインボーデッキをウオーキングしたり、熱海サンビーチの砂浜を散歩するなどして春を先取り。本格的な桜シーズンを迎え、住民らからは「人が密集して感染が拡大しないか心配」の不安の声も上がっている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る