“スーパームーン” の皆既月食 熱海では雲が邪魔して本番前後の部分食だけ 

満月が地球の影にすっぽりと隠れる皆既月食の一部が熱海でも観測された。沖縄や北海道では5月26日午後8時9分から約20分間、珍しい皆既月蝕の天体ショーが見られたが、熱海では梅雨前線の影響で雲が広がり、月蝕が始まった午後6時44分から約10分間、雲の合間に見え、その後雲に隠れた。再び姿を現したのは午後9時11分ごろ。“本番”を挟んで月食の始まりと終わりの部分が観測できた。
皆既月食は太陽、地球、月が一直線に並び、満月が地球の影に完全に覆われる現象。しかし、太陽光で大気を通った赤い光だけが月を照らすため、真っ暗にはならず、赤銅色に見える。皆既月食は3年ぶりだが、今回は1997年9月以来となる、地球に近づいて1年で最も大きく見える「スーパームーン」と重なり、話題を集めていた。
熱海サンビーチのムーンテラスでは、マスク姿の人たちが、スマホを手に天体ショーを観察した。次に皆既月食が見られるのは2022年11月8日という。
(熱海ネット新聞•天体取材班)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る