熱海の土石流災害 新たに3人死亡、死者7人に 安否不明者は27人

熱海市伊豆山で7月3日午前10時半ごろに起きた大規模な土石流災害は6日午前、生存率が急激に下がる目安となる発生から72時間を迎えた。齋藤栄市長は同日夜、記者会見し、新たに3人の死亡を確認したと発表した。
亡くなったのは男性1人、女性2人。このうち2人は東海道新幹線の線路付近、もう1人は国道135号線沿いの家屋で見つかった。これで土石流による死者は7人となった。
一方、安否不明者は新たに3人の無事が確認されたが、新たに住民登録されていない根來(ねごろ)敏江さんが行方不明になっていることが近隣住民の証言で分かり、市が公表した。これで安否が分かっていない人は、静岡県と県警発表を合わせて27人となった。このほか、安否に関する通報がある人が6人あり、県警は公表に向けた作業を続けている。
また、3日に伊豆山港の海上で発見された女性2人の身元が判明し、このうち1人は熱海市伊豆山の小磯尚子さん(61)と判明した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-27

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月30日まで「秋の一般公開」(2…
  2. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  3. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
  4. 2022-11-24

    稲穂を手に「豊栄の舞」奉納 新穀感謝祭・新嘗祭/来宮神社

    来宮神社の新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が11月23日、本殿で斎行された。神社総代や祭典…
ページ上部へ戻る