神輿渡御、浜降り神事の延期発表 来宮神社例大祭、伊豆山土石流災害に配慮

熱海市の来宮神社は7月9日、今年度の例大祭(7月14日〜16日)のうち、16日の神輿渡御、御神幸行列、浜降りを含む「神幸祭」を延期すると発表した。伊豆山地区の甚大な土砂災害を受けての対応で、同日、雨宮盛克宮司、祭典委員会、今年度の厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」、御鳳輦世話人会が協議して決めた。延期日は決まっていない。
14日の宵宮祭と15日の本祭神事は神社役員数名で神事のみを斎行し、14日の宵宮祭前に土砂災害復旧活動安全祈願祭を執り行う。神事では神女神楽と浦安の舞の舞は例年通り奉納するが、鹿島踊りの奉納は昨年に続き取りやめる。
同神社によると、1950年(昭和25年)に戦没者慰霊のため、市内を巡航する「神幸祭」の開催日をずらしたことがあるが、延期は初めてという。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る