【花情報】梅雨入り、スイレンが美貌アップ、バラやウツキもいっそう可憐に

スイレン2 姫の沢公園でスイレンが見頃を迎え、梅雨入りで時折降る雨でより一層美しさを増している。スイレン池の水辺に浮かんだ10センチ前後の薄ピンクや白色の花に向かって、観光客らがカメラを構えたり、散歩中の市民らが足を止めたりして見入っている。
池には約150株植えられており、花は毎日開閉を繰り返す。公園管理事務所によると7月下旬まで楽しめるという。

ウツキ1うつき3

サラサウツギ、ウサギの耳のように可憐
公園ではサラサウツギが可愛らしい花を咲かせている。下向きにつく花の外側は薄紅色で、花の白とのコントラストがウサギの耳のように可憐。緑の葉の背後の山並みではホトトギスが軽やかに鳴き、夏が来たよと…。うっとうしい梅雨の季節に一服の清涼剤。
◇更紗空木(サラサウツギ) ユキノシタ科ウツギ属の落葉低木。山野に生え、庭木としても利用される。

バラアーチサツキ

ようこそ、姫の沢へ バラのアーチがお出迎え
入口に設置されたバラのアーチをピンクや赤、白の花が彩っている。園内ではツツジに代わってサツキが山肌を染め、初夏の告げる花が次々に見頃に突入。東京、神奈川などから訪れる観光客や市民をバラのゲートが出迎えている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  2. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  3. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  4. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
ページ上部へ戻る