【社会】伊豆山の温泉タンクで点検作業中の男性死亡

10日午後3時45分ごろ、熱海市伊豆山の別荘地にある温泉タンク内に千葉市の不動産業の梅田俊次さん(58)が倒れているのを同業者の男性が発見し、119番通報した。梅田さんは市内の病院へ運ばれたが、約30分後に死亡が確認された。タンクは直径2メートル、高さ約2メートル。梅田さんはタンクの点検をしており、男性と合流する予定だったという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-2

    「こがし祭り」お囃子の稽古スタート  夜の熱海に太鼓と笛の音色響く

    (さらに…)…
  2. 2022-7-2

    アカオビルがリニューアル 熱海ティーとチーズケーキの店「CHAPORTE」

    創業97年の「アカオ商店」(熱海市田原本町、赤尾光一代表) は7月1日、JR熱海駅前の「アカ…
  3. 2022-7-1

    参院選 若林洋平氏、熱海で「20代〜30代若手と語る会」SNSで無党派層強化

    参院選(7月10日投開票)の静岡選挙区に自民から立候補している若林洋平氏(50=公明推薦)は…
  4. 2022-7-1

    山田治雄・熱海市議が死去 95歳、日本最高齢の市議会議員

    日本で最高齢の市議会議員だった熱海市議の山田治雄(やまだ・はるお)氏が7月1日午前0時30分ごろ、入…
ページ上部へ戻る