【社会】伊豆山の温泉タンクで点検作業中の男性死亡

10日午後3時45分ごろ、熱海市伊豆山の別荘地にある温泉タンク内に千葉市の不動産業の梅田俊次さん(58)が倒れているのを同業者の男性が発見し、119番通報した。梅田さんは市内の病院へ運ばれたが、約30分後に死亡が確認された。タンクは直径2メートル、高さ約2メートル。梅田さんはタンクの点検をしており、男性と合流する予定だったという。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-28

    熱海市のホテル旅館、従業員対象に無料PCR•抗体検査 3000人分確保

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、熱海温泉ホテル旅館協同組合(63施設、森田金清理事長)は2月1…
  2. 2022-1-28

    熱海市で新たに16人がコロナ感染 保育園1園を休園措置=1月28日

    熱海市教育委員会は1月28日、市内の保育園の1クラスで新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、1…
  3. 2022-1-28

    【お悔やみ】阿部信夫さん(熱海市東海岸町)1月26日死去

    阿部信夫さん(あべ・のぶお)1月26日死去、71歳。阿部商店。熱海市東海岸町7の15。通夜29日午後…
  4. 2022-1-28

    【お悔やみ】山田うた子さん(熱海市和田町)1月26日死去

    山田うた子さん(やまだ・うたこ)1月26日死去、91歳。熱海市和田町12の5。出棺31日午前11時、…
ページ上部へ戻る