【経済】宿泊客対応で「じゃらん」コミュケーション大賞 秀花園湯の花膳

熱海市の旅館「秀花園湯の花膳」(藤間恵見子社長)が、リクルートが運営する大手旅行予約サイト・じゃらんネットの表彰制度「じゃらんアワード」で、東海ブロック部門のベストコミュニケーション大賞に輝いた。宿泊客への対応力・姿勢が最も優れた施設に贈られる賞で、藤間崇史常務(36)がサイトのクチコミ投稿掲示板に寄せられた宿泊客の声の全てに「若旦那」の名での即返信。厳しい内容の指摘にも素早く対応し、事実や原因を明確にした上で回答する姿勢が評価された。
リクルートが運営する旅行サイトなどを利用する施設は約2万5千軒あり、東海4県は約3100軒。同賞の受賞は静岡県内では初めて。
写真=藤間崇史常務のfbより

%e7%a7%80%e8%8a%b1%e5%9c%92%e6%b9%af%e3%81%ae%e8%8a%b1%e8%86%b3
旅館「秀花園湯の花膳」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る