【スポーツ】五輪種目の海のマラソン、熱海サンビーチでOWSジャパンGP





2020年東京五輪の正式種目に採用されているオープンウォータースイミングの「熱海OWSジャパングランプリ」(日本国際OWS主催)が9月10日、熱海サンビーチで開催された。全国各地からエントリーした378人が、500メートル、1キロ、1・5キロ、3キロ(各男女別)、団体リレー(400メートル×4人)の5種目で泳力を競った。「海のマラソン」で知られるオープンウォータースイミング(OWS)はプールなどの施設ではなく、海や湖など自然の中で行なわれる水泳競技で、オーストラリアや米国で人気が高く、1991年から世界選手権、2008年北京オリンピックから夏季オリンピックの正式種目に採用された。日本では1995年に熱海市で初開催され、今回が23回目を数える伝統の大会。熱海の夏の終わりを告げるイベントとして定着している。
東京五輪では、10キロのコースが用意され、経験、精神力、自然との戦いでタイムを競う。毎年8月4日に開催される初島・熱海団体競泳大会は約12キロ。
(熱海ネット新聞)

動画はコチラ…熱海ウォータースイム



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-6

    熱海梅園もみじまつりの人出3万2259人 前年比32%増

    熱海市観光協会は12月6日、「熱海梅園もみじまつり」(11月13日~12月5日)の人出をまと…
  2. 2021-12-6

    熱海土石流で熱海署、殺人容疑の告訴状受理 未必の故意捜査へ

    熱海市伊豆山で26人が死亡、1人が行方不明になっている土石流災害で、静岡県警熱海署は12月6日、土石…
  3. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
  4. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
ページ上部へ戻る