【節分祭】作家の林真理子さんらが豆まき、境内は人、人、人/来宮神社


来宮神社(雨宮盛克宮司)で2月3日、節分祭があり、作家の林真理子さん、スピリチュアリストの江原啓之さん、歌手の三沢あけみさん、俳優の黒田アーサーさん、バイオリニストの佐藤陽子さん、歌手の立樹みかさん、高瀬一朗さんらが斎藤栄市長、勝俣孝明、渡辺周衆院議員、川口健市議会議長、藤曲敬宏県議とともに恒例の豆まきを行った。
開運厄よけ祈願祭では、芥川暉祭典委員長をはじめ、神社役員、今年度御鳳輦奉仕者「来宮辰巳會(きのみやたつみかい)」、前年度御鳳輦奉仕者「来宮跳昇伍團壱會」(としょうごうまるいちかい)」、中島幹雄市観光協会会長、目黒俊男熱海温泉ホテル旅館協同組合理事長、市議らが参列し、無病息災や家内安全を願った。豆まき追儺(ついな)式では揃って特別舞台に上がり、「福は内」の掛け声とともに豆をまき、およそ1000人の参拝者が福をつかもうと手を伸ばした。
毎年人気の福引では、空気清浄機や、マッサージャー、血圧計、菓子詰め合わせなど849本の景品が用意され、参拝者の笑顔があちこちではじけた。
(熱海ネット新聞)
■「節分」豆まきの動画はコチラ…来宮神社「節分祭」豆まき











関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-6

    熱海梅園もみじまつりの人出3万2259人 前年比32%増

  2. 2021-12-6

    熱海土石流で熱海署、殺人容疑の告訴状受理 未必の故意捜査へ

  3. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

  4. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

ページ上部へ戻る