【経済】梅園の梅と糸川の桜、人も車も今年一番の混雑/熱海梅園

三連休の中日となった2月11日、熱海市内は梅と桜の共演で今年一番の賑わいを見せた。熱海梅園へ向かう県道熱海函南線は午前、午後とも市街地の中央町付近まで車の列ができ、渋滞が続いた。梅園周辺の駐車場は、民間も含めて満車となり、首都圏ナンバーの乗用車が車列を作った。
園内の梅は、全体の開花度は2分咲きだが、早咲き種は見頃を迎えている。この日、糸川さくらまつりが最終日となった糸川遊歩道のあたみ桜はいままさに満開。この時期に梅と桜が一緒に楽しめるのは常春熱海だけとあって、市内の飲食店も今年一番の混雑で賑わった。
(熱海ネット新聞・松本洋二)




熱海梅園



糸川遊歩道

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  2. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  3. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  4. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
ページ上部へ戻る