空き缶のポイ捨てはダメ! ティッシュ配り啓発活動/環境衛生自治推進協会

大型連休でにぎわう熱海サンビーチで4月29日、熱海市環境衛生自治推進協会(鈴木秀旺会長)は空き缶のポイ捨て防止の啓発活動を行った。会員18人が熱海市役所からサンビーチ、親水公園周辺を「ごみはきれいに持ち帰って! きれいな街づくり」ののぼり旗を手に啓蒙用ティッシュペーパーを配り、ごみのポイ捨て禁止などを訴えた。
滝野慶子副会長は「大勢の行楽客の皆様に熱海市がこういう取り組みをしているということがもわかっていただけたと思う。熱海市はきれいだね、と言われるまちづくりに努めていく」と話した。
(熱海ネット新聞)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  2. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  3. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  4. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
ページ上部へ戻る