涼やかな浴衣姿 芸妓衆と乾杯 「納涼芸妓まつり」/熱海芸妓見番

熱海芸妓衆が浴衣姿で市民や観光客と談笑しながら花街の夜を満喫する「熱海納涼芸妓まつり」が8月10日、熱海芸妓見番歌舞練場で始まった。お盆休暇に合わせ、熱海芸妓置屋連合組合が毎年、この時期に開いている。日本最大級の芸妓衆を抱える熱海ならではの宴席。今年で5回目。いつもは日本髪、重厚な着物姿で舞う芸妓衆が、涼やかな浴衣姿で舞を披露し、来場客を魅了。踊りのあとはビールを手に交流した。
ステージではお座敷あそびの「投扇興(とうせんきょう)」が開かれ、芸妓衆が手ほどきをしながら雅な遊びを一緒に楽しんだ。広間では飲食を販売し、来場者はビールを手に芸妓衆と交流した。入場無料。11日も開かれ、時間は午後5時から同8時半。踊りは午後6時半頃と8時頃から行う。子供たちには駄菓子を用意している。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
問い合わせは0557-81-3675(熱海芸妓見番)

動画

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る