【編集室】渡辺彩香は横峯さくら、佐伯三貴とラウンド フジサンケイL25日開幕

熱海市民にとってはご当地開催に近い「第33回フジサンケイレディスクラシック」が25日から3日間、伊東市の川奈ホテルGC富士Cで行われます。

初日のペアリング決まり、3月に初勝利を挙げ2勝目を目指す熱海出身の渡辺彩香(20)=ユピテル=は、22日に結婚をブログで公表し、ギャラリーがもっとも注目する横峯さくら。そして今大会のディフェンディングチャンピオン佐伯三貴とラウンドすることになりました。

しかも横峯は昨年大会の2位。彩香が初めてフジサンケイレディスクラシックを観戦したのが小嵐中学2年のときで、その大会で優勝したのも佐伯。こんなエピソードにとんだペアリングをするのを見てみても、いかに主催者が彼女の活躍を期待しているかが見てとれます。

その彩香は大会初出場だった昨年は初日85をたたき、最下位(108位)で予選落ち。「変に気合が入って目がぎらぎらして、冷静じゃなかった」そうですが、今年は「1年やって試合も分かってきました。今年は大丈夫だと思います」と至ってクール。気負いがあった昨年の失敗を糧(かて)に地元での凱旋Vで雪辱を狙っています。

(編集主幹・松本洋二

 

彩香白

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る